おいしいもの!

「おいしい」は幸せ!

未分類

おいしいお米について!

投稿日:

rice

日本人の命の源と言ってもいいほど大切な食材は「米」です。私たちの毎日の食事にかかせない存在ですよね。毎日、麺類は飽きます、毎日パンも飽きます(私は)。ですが、米は毎日食べても飽きないです。子供の頃からずっと食べ続けてきた米について、改めて知っておこうと思います。

米の歴史

日本は米の生産量が多く、古くから作ってきましたが、お米の元となる稲は元々は日本にはなかった植物です。縄文時代に中国から九州に伝わって稲作が始まりました。そこからお米作りが全国に広まっていったのです。九州に伝わったのが約3000年前で、それから700~800年ほど後には青森まで伝わったと言われています。
稲は東南アジアや中国でも作られていたように同じような気候である日本では作りやすかったこともあり普及していきました。

お米の種類

rice
普段食べているお米といって種類があります。お米に含まれるデンプンの成分の違いで分けられます。

うるち米

私たちが普段よく食べているのがこのうるち米です。うるち米はアミロースとアミロペクチンという成分が含まれています。

もち米

もち米にはアミロースが含まれていなく、うるち米よりも粘りけが強いのが特徴です。お餅、おこわ、赤飯などに使われます。

稲別の種類

rice

次は稲別の分類です。

 

ジャポニカ米

日本で一般的に食べられているのがジャポニカ米です。丸っこいだ円形で炊くと粘り気があるのが特徴です。

インディカ米

世界で食べられるお米の8割がインディカ米であるといわれており、細長い形で炊くとパサパサとして水気が少なく粘り気がないのが特徴です。タイ米と呼ばれるお米がこれにあたります。

白米と玄米の違いとは?

日本でよく食べられているのが白米です。白米は玄米から糠と胚芽を取り除いたお米のことです。これらを取り除く作業を「精米」といいます。玄米とは稲になった実から籾殻と呼ばれる殻を取り除いた状態のものをいいます。玄米は炊いても硬くパサつくので味は白米に劣りますが、栄養価が非常にあるので健康意識の高い人に受け入れられています。

お米の品種

ご存知のとおりお米にはいろいろな品種があります。いつも同じものを食べがち、どの品種を食べているか気にしたことがないといった方もいらっしゃるかもしれません。品種による味わいの違いがありますので、普段とは違うお米を試してみるのも楽しいです。

コシヒカリ

日本で広く食べられている品種で日本で作られるお米の3分の1がコシヒカリで生産量もトップクラスです。炊き上がりの色艶の良さ、粘り気もあり味わいも良く冷めてもおいしいので人気のある品種です。特に魚沼産コシヒカリはそのおいしさから有名なコシヒカリです。近年ではアメリカでも栽培されるようになってきています。コシヒカリのおいしさの秘密はアミロースとアミノペクチンのバランスがちょうどよいからです。一方が旨味と一方が粘りをだすものなのでバランスよく両方が味わえるというわけです。

ササニシキ

ササニシキも非常に人気のあるお米です。コシヒカリよりは粘り気が少なくさらっとしているのが特徴です。ササニシキはコシヒカリが普及するまでは一番生産されていた品種でした。ですが、ササニシキは冷害や病気に弱いので安定的とはいえず、冷害や病気に強くおいしいコシヒカリにとって代わられて、今では大幅に生産が減少しています。ササニシキはコシヒカリに比べて粘り気がなく、味わいもサラッとしているのが特徴です。さらりとした味わいを好む人やお寿司のシャリに適しているので生産量こそ減ったものの活躍の場はなくなっていません。

アキタコマチ

秋田独自の品種として誕生しました。特徴はモチモチとした食感でツヤのよい炊き上がりです。水分量が多く冷めてもモチモチ感がありおにぎりはもちろん、秋田名物きりたんぽなどでもアキタコマチのおいしさがわかります。

日本の米は世界一!

という曲があるので聞いていると日本のお米最高!と思えます!

-未分類

執筆者:


  1. […] おにぎりはそもそもお米が伝わってなければ話になりません。日本の稲作文化は紀元前3千年ほどまえの縄文時代です。おにぎりの原型が発見されたのは紀元前100年の頃でもち米を固めて焼いたものが発見されており、これがおにぎりの始まりだと言われています。その後西暦700年ころには「握り飯(にぎりいい)」というものが風土記のなかに登場しています。鎌倉時代には幕府が武士におにぎりをくばったこともあり、これがきっかけで梅干しが全国に知られるようになったという話もあります。また、おにぎりにうるち米が使われ始めたのもこの頃からです。江戸時代にはお弁当として用いられ、旅人の携帯食や農民の農作業の合間の食料とされました。海苔の養殖が行われるようになり海苔巻きおにぎりが誕生しました。   おにぎりはお米がありき!お米はいつから食べ始めた? […]

関連記事

sushi

日本食を代表するお寿司についての知識

お寿司は日本国内でも大人気の料理で、近年では欧米や中国などでも人気があります。日本でお馴染みの料理で、お目出度いときや集まりなどで出前を取ったり、お寿司屋さんにいって食事をしたりとお寿司は大活躍です。 …

八王子北野のタンポポのラーメンを食べてきた!

八王子北野にあるラーメン店タンポポ。北野駅前でなにか食べようと歩いてみたときに度々目にしていたので、他の中華屋さんの定食と迷った結果、たんぽぽを試してみることにしました!おいしい八王子ラーメンとして名 …

India

インドカレーはRANIがおすすめ!

カレーはおいしいです。寒い冬も、暑い夏に食べてもおいしいです。外で食べたいメニューが決まらないときは、とりあえずカレーを選びます。まず、おいしく食べれるからです。さて、そんなおいしいカレーのおすすめの …

no image

HIKAKINが声優?シュガーラッシュ・オンラインに出演?

HIKAKIN、ストームトルーパー役で声の出演「満足いくまで録った」https://t.co/F7RGy9WQ5z #HIKAKIN #映画 #ディズニー #Disney @hikakin — ORI …

onigiri

おにぎりとその歴史!おにぎりとは何か?

今やコンビニではたくさんおおにぎりが売っています。定番商品からこれまでにない新しいおにぎりが開発されていてコンビニにいくたびに新商品が目に入ります。子供の頃から食べ慣れたおにぎりは家族で行楽や、運動会 …

フェイスブックページ「おいしいもの!」

にほんブログ村バナー

人気ブログランキング